トロピカルな沖縄ダイビングにはライセンスを

日本の本州国内でも多数のダイビングスポットが有る中でも、亜熱帯地方に属する南西諸島の沖縄の海は国内でも有数のスポットでもあります。 沖縄の海の特徴は白い砂浜が特長ですが、此の白い砂浜はサンゴが長い間に風化したものとされ、山から流れてきた国内の砂浜とは一味違う風景を呈しているのです。

即ち、沖縄の海というのは珊瑚の海と言っても過言ではないのです。 其の珊瑚の海というのは熱帯から亜熱帯地方独特の魚類の宝庫でも有るのです。

又、沖縄の海というのは珊瑚の海なので、海そのものが非常に透明でダイビングとして一度潜れば、そこはまさに別世界であり、国内には想像もつかないほどの別世界と思えるほどの、トロピカルな絶景を楽しめる沖縄ダイビングスポットでも有るのです。

シュノーケリングにしろスキューバダイビングにしろ、沖縄ダイビングはお勧めのところがイッパイです。 然しながら実を言うと、海の中は危険が一杯であることも確かです。 シュノーケリングはともかくとしても、誰でも空気ボンベを付けて海中に潜れるわけではなく、其々にライセンスというものが必要になります。

特に初心者の人は講習をしっかり受けて、ライセンス(Cカードライセンス)を取得することが肝要です。 一定期間においてダイビングの専門家に講習や実習を受け、其々のライセンスを取得すれば、より一層楽しい海中ダイビング、シーライフを楽しむことが出来ます。